Papilio blumei

Kei Kamijo

アートディレクター/グラフィックデザイナー


あなたに抱かれてわたしは蝶になる、あなたの胸あやしいくもの糸

日本を代表する昭和の作詞家・阿久悠は「白い蝶のサンバ」の中で、

あなたに抱かれることで蝶に変われる女性を書いた。

しかし残念ながら、蝶になれる女性ばかりではない。

抱かれたくても抱いてくれるあなたが居ない、

あなたの胸にあやしいくもの糸が見つからない、

そんな女性だって大勢居るに違いない。

ならば、サナギの姿から蝶を模したタイツに着替え、

その羽を広げてみるのはどうだろう。

羽ばたいて見下ろせば、人も車も遥か彼方。

あなたに抱かれなくとも自由な蝶になって、街を、

世界を羽ばたくことができるのだ。

歌詞はこう結ばれている。

はかないいのち、恋の火を抱きしめて


I will be butterfly when you hold me, ambiguous sled of spired with your chest.
One of the famous Japanese song writer, Yu Aku, wrote “Samba of White Butterfly” in Showa period.
There is a phrases in the song, I will be butterfly when you hold me, ambiguous sled of spired with your chest…
This woman could be butterfly, but not many women cannot be hold by men they are in love.
The tights are printed pupa becoming butterfly.
So those women who cannot fly away, and at least you can wear them and feel free to be fly.
型番 TK209-AP007-KJ
販売価格
4,800円(税込5,184円)
購入数