Sand A

絵を描く時

何色でもないけども色をつけたい事があります。

そんな時自分が色でない色として使うのが

洋服の柄やテクスチャーです。


柄はその人の体や服の皺にあわせ部分で見え方がかわり

その柄があるお陰で体の形がはっきりしたり

または体の形を隠したり

言葉のイメージの中ではくどくなるような柄という素材を

私は中和剤として選ぶ事も多いなと思います。



今回作った柄はスパッタリングで作ったいろいろな形を

組み合わせて作っています。



スパッタリングでできた形は小さい粒の固まりで、

私的に言えばそれ自体も柄。

そういう何色でもない色の層で出来たこのタイツは

案外何にでもあわせられるのではないのかな?




都会の人ごみの中ではカモフラージュに

何もない所ではアクセントに

そういう効果を期待して。。。。


型番 TK211-AP024-MC
購入数
Soldout